となりのスミカ

とっちらかった毎日に終止符を!目指せ、暮らしのアップデート

新小1と未就園児と暮らすタイムスケージュール。小学生は時間がない!は本当だった

満開の桜に迎えられ、長男が小学校に入学しました!

ただでさえ春が苦手な最弱な体に、環境の変化というメンタル大打撃を受け…やることと情報に大混乱!しながらここ数日過ごしています。

毎日なんとなく過ごすのではなく、今の生活を俯瞰で見て改善点などを考えてみよう!と思い家族の動きを表にしてみました。

そして気づきました「小学生って自由時間ほぼないね」

小学生と幼児。ほぼワンオペ育児の我が家のスケジュール

通常授業が始まった想定で理想の動きをスケジュールに出してみました。

今の所長男の習い事は週1のスイミングのみですが、今後増やすことを考えているので習い事ありきでのスケジュールになっています。

それではみてみましょう!

新小1と未就園児と暮らすタイムスケージュール

…見づらいですね!

斜線が睡眠時間、格子が自由時間といった感じです。

とにかく朝が早い

7時過ぎには家を出る息子。

テキパキボーイなら違うかもしれませんが、のんびりボーイには朝のこの時間はかなり慌ただしいです(私の気持ちが)

朝勉は諦めました。多分無理です!少なくとも現状では無理です。

この朝の送り出しをちゃんとやるために、私も夜にあれこれやるのは無理だと思っています。夜行性女、ついに朝活移行期がきたようです…。

ほら、例えば23時に寝ることにして夜に好きなことや家事やらやろうとすると寝かしつけが呪いのようになるじゃないですか。早く寝ろ寝ろ〜とにかく寝ろ〜!って。

これは精神的にきついので避けたい!1日の終わりは気持ち良く過ごしたいんですよね

習い事は前後にも時間が必要

習い事、1時間の習い事でも準備や移動を含めると2時間は必要になる。

息子の習い事がスイミングだから余計かもしれませんが、着替えの時間が必須で地味に時間がかかります。

ここに2時間使うと、小学生の家時間全然ないですね!

現在検討している習い事はどれも1時間以上の習い事なのでこの時間枠はあまり変えられない気がします。

でも家でテレビ見たりゲームしているより、ずっと有意義よね。しかし、それは本人の興味ややる気次第で無駄にも変わるから選ぶときは慎重に選びたい。

18時のゲーム時間は遅すぎ?

習い事がない日はいいんですが、習い事がある日はどうしても自由な時間がとれません。夕食の支度のタイミングでゲーム時間を作ることで『宿題や翌日の準備を早く済ませよう!』という意識が湧けばいいなと思っています。

夕食を早めてお風呂前の自由時間をどれだけの長さ確保するか…にしてもいいんですが、この辺は息子と話し合いながら試行錯誤していかないといけなさそうです。

小学生と2歳児の睡眠時間調整

うちの次男、昼寝は基本しません。長男もしなかったので体質なのかな…と思っていたんですが、私がきっちり昼寝させる習慣をつけなかったのが原因だと思います。

2歳の次男には理想をいえばあと2時間睡眠時間が欲しいです。

現状このスケジュールとは違い7時に起きることが多い次男なので、昼食後などに1時間ぐらいの昼寝ができればいいなと思っています。昼寝習慣…どうやってつけるかが今後の課題です。

長男も昼寝なしでしたが、18時過ぎぐらいに力尽きて寝てしまい朝は8時頃まで寝ていたので結構ちゃんと睡眠時間はとっていたんですよね。昼寝あるときは3時間コースだったので今考えると楽な子でした。

長男も可能なら20時には寝かせたい…もしくは朝がスムーズになれば6時半頃まで寝ていて欲しい。

試行錯誤しながら毎月見直したい

今後次男の習い事も始まり、スイミング以外の長男の習い事も増えていくことを考えると…スケジュールは日ごとに違うものだろうし決める意味があるのかな??と思ったりもします。

でも、「このタイミングでこれをしよう」ということを決めていかないと習慣付けってできないですよね。

親子揃ってなぁなぁになってしまっている今の状態をこの新年度を機に気持ちのいい方向に変えていきたいと思っています。