となりのスミカ

とっちらかった毎日に終止符を!目指せ、暮らしのアップデート

耳が聞こえにくい?ぼーっとする!軽度低音難聴の治療記録

耳がぼーっとするので耳鼻科に行ったら「軽度の低音難聴」でした

ごくごく最近のことで現在治療が進行形です。気圧も大荒れでしたからね…その影響も強そうな気がします。

なんか変だな?と思った日から、低音難聴(正式名称:低音障害型感音難聴)とわかり治療に至るまで時系列を追って記録していきます。

めちゃくちゃまずいと言われた処方薬についての話もあります。

不調の自覚から初診まで

6月30日(土)「なんだか耳の調子が悪い」

なんか耳がくもった感じがするけど、まぁ大丈夫と様子見。身体に力が入らなくて夫に子どもを託して午前中はずっと寝ていました。

気圧のせいかなぁ?なんて思いながら耳鼻科に行くかどうか悩んだけど見送りました。

スミカ

今考えたらこれ思い切り不調のサイン

7月1日(日)あまり記憶がない

不調が続いたままダラダラ過ごす。耳は相変わらずぼーっとした感じ。

7月2日(月)少し回復。気のせいだと忘れる

時々気になるけど、気にならない時が増えて一過性のものだと信じて過ごす。

7月3日(火)午前中耳が痛くなり、夕方耳鼻咽喉科受診

午前中はキーンとした痛みに襲われました。左耳のみです。

午後ややぼーっとした感じは残るものの、息子の児童館も行けたので大丈夫だと思って過ごす。児童館の帰宅途中やはり耳に違和感が出てきて耳鼻科行きを決める。

【初診】耳鼻科で初めての聴力検査

過去アレルギーや副鼻腔炎で散々耳鼻科にはお世話になっているんですが、今回初めて体験する道具が多かったです。

まず一通り喉や鼻の様子も診た上で、耳の中の写真を撮って異常がないか診ます。

私は鼓膜の状態も良く、特に異常は見当たりませんでした。

音叉を使った聴力検査

次に先生が銀色の塊を手にしました。「音叉(おんさ)」です。

この音叉を用いて左右の聞こえの簡易チェックをしました。

音叉を使った聴力検査

が、よくわかりませんでした。どっちも同程度の聞こえ…が私の印象です。

完全に余談ですが、知識として音叉は知っていたものの実際使用シーンは初めて。音叉のファーストコンタクトはこれでした。

銀色の得体の知れない物体にビビる

音叉に殴られる検査などないので安心してください!

機械を使った聴力検査

健康診断でやったりする聴力検査のより細かいものです。

防音室の中でヘッドフォンをつけ片耳づつ聞こえの検査をし、片耳でノイズを聞きながら反対側の聴力を測る検査と2パターンの聴力検査をしました。

これがね…特に無音時の検査とか「あれ?これ聞こえてるのかな??空耳かな?幻聴かな??」みたいになったりするのよね。私だけかな、こんなこと。

検査結果「ギリギリ正常範囲だけど低音が聞こえ難い」

左耳だけの異変で受診したはずでしたが、どうやら両耳の低音が聞こえ難い状態にありました。

グラフが完全に右肩上がり!

ギリギリ正常範囲だったんですけど、本当きわっきわだったので聞こえの改善をする治療を始めることになりました。

治療内容(処方薬)

イソバイド&メチコバール(7/3〜7/9)

2種類の処方薬が出ました。

  • イソバイドシロップ70%包30ml
  • メチコバール錠500μg0.5mg

メチコバール(一般名:メコバラミン錠)は末梢性神経障害を改善する薬のようです。医師にはビタミン剤と言われました。これを毎日朝昼夕飲みます。

イソバイド(一般名:イソソルビド経口液)は朝夕の食後

めまいや脳圧降下、緑内障の眼圧降下に用いる薬。尿の量を増やす働きがあります。

このイソバイド、とにかく劇的にまずいと有名です。

にがまずい!イソバイドシロップ

医師にも薬剤師にも「とにかく美味しくないけど頑張って飲みきってね」と言われました。ネットで調べても「まずい」「まずさでより体調悪くなった」と散々な口コミで怯えまくっていました。

飲んでみたら意外や意外!不味くない!

というのも私、過去に漢方界で1,2を争う勢いの劇マズ生薬を煮出してコップいっぱい飲んでいたのでね…これぐらいの苦味ならへっちゃらでした。

苦味と甘みの不毛な戦いと言われている味ですが、どちらかというと酸味が強いかな?

オレンジジュースなどとの相性がいいと言われているのもそのせいでしょうね。

個人的にオススメなのは、①とにかく冷蔵庫で冷やす②口の中に全量入れる③一気に飲み込む④炭酸ドリンクで流し込む!これです。

私感では舌(味覚)より喉への刺激のが大きかったので炭酸で洗い流さないと喉がヒリヒリしました。

漢方慣れてる方とかは恐れることはない!男性のが苦手な味かな?といった印象です。

イソバイトは利尿作用のあるお薬なんだけど、2日目の夜から尿意で目がさめることが増えました。トイレ近い人は大変なことになりそうだ。

ツムラ五苓散&メチコバール(7/10〜7/24)

再診を受け、多少は改善しているかな??ということで薬が変更になりました。今回はたっぷり2週間分。これを飲み終えたら再度聴力検査をするとのことです。

  • ツムラ五苓散(ゴレイサン)エキス顆粒 NEW
  • メチコバール錠500μg0.5mg

五苓散は「喉が乾いて水を飲んでも尿量の少ない人に用い、吐き気、腹痛、頭痛、むくみなどを伴う下痢、胃腸炎、暑気あたりなどの症状を改善します」とのこと。

イソバイド同様利尿作用やむくみ取りって感じかな?

増える20代30代女性の低音難聴

この「低音障害型感音難聴」ストレスや寝不足が原因で、20〜30代の女性に増えているようです。

有効なのは、早期の治療スタート「なんか耳がおかしいな?」と思ったらすぐ耳鼻咽喉科へ行きましょう。8割が治療できる病気です。

病院での治療の他に大切なのがこの3つ

  • とにかくよく寝る
  • 栄養のあるものを食べる
  • 適度な運動

むしろこれらが崩壊してこそなるのが低音難聴です。

医師にも「最近過度なストレスや睡眠不足あった?」と聞かれました。授乳もまだしているし、外で働く以外のことを全部やっている(手は抜きまくっているが)し、夜間もまだまだ起きたりするし…少し自分の時間を作ろうと思うと、自分を犠牲にするしかなくてその辺も影響ありそうです。

最近暑くて夜もぐっすり眠れないし、普通に生活していてもただただ疲れやすいです。

「低音障害型感音難聴」の詳しい説明はこちらのサイトがわかりやすかったので、自分も怪しいかな?思ったら読んでみてくださいね。

女性中心に増える低音障害型感音難聴の概要と改善方法 | 2つの視点で補聴器販売をしている難聴者の耳・補聴器ブログ

気になったらまず受診!が1番まちがいないと思います。

私は受診後数日めまいや頭痛などもあり辛かったですが、今やっと復活しました。

今後しっかり回復へ向かうように取り組んでいこうと思います。

スミカ

イソバイドより漢方の方がやっぱりマズイ!