となりのスミカ

とっちらかった毎日に終止符を!目指せ、暮らしのアップデート

ライフオーガナイザーさんとの片付け【問い合わせ〜ヒアリング】

今回、またプロの方の力を借りて汚部屋を脱出することを誓った私。

もうこの問い合わせをした時は家が嫌で嫌でしょうがなかった時ですね。

どこを見ても物!物!!物!!!なんでうちはこんなに汚いのーっって泣きたくなる毎日でした。

まずは問い合わせ!そこから全て始まる

ライフオーガナイザーの方でも整理収納アドバイザーの方でも積極的に依頼を受けている方は問い合わせフォームが用意してあることが多いです。

そこにひたすら現状がどうで、どんなことに困っていて、こんな風になりたいから力を貸してください!と悲痛の叫びを打ち込みました。

ライフオーガナイザーの方は前回も1名問い合わせさせていただきましたが、とにかく返信が早くて親身です。

問合せ後のやりとりはヒアリングの前準備

今回私は依頼前提で問い合わせをしたので、問い合わせ後のやりとりはほぼヒアリングに近いものでした。

希望のメニューをどうするか、作業日程をいつにするか、具体的な片付けの要望などをやりとりしましたが、これはきっと決まった流れなどなく依頼者によって変わるものだと思います。

スミカ

悩んでいるならとにかく問合せて話聞いてもらおう

そこから道が開ける。そんな感じがしました!

ヒアリングシートに答えながら、自分を見つめ直す

このヒアリングシート、凄いんですよ。

出るわ出るわ!産後の恨み辛みで夫への文句〜!!笑

とにかく私は産前産後や第一子の2歳ぐらいまでの育児に全然協力してくれなかった夫への恨みが凄かった。

我が家は妊娠中〜産後に家の設計、建築などやったんですがほぼほぼやりとりも決めるのも私だったんですよ。楽しかったんだけど、なんで一人で赤ちゃん抱えてこんなやってるの??みたいな感じでとにかく辛くて

引っ越しも8ヶ月の赤ちゃん抱えてなんで全部一人でやらなきゃいけないの?みたいになっててね…家族のことを夫婦でやるということに憧れていた私だったのでもうね…一人で全部こんなのこなせるかい!と放置していった結果

汚部屋

さらに結婚後、産後、と夫の趣味が加速してものが増える。

夫に支配されていく部屋に私の片付けモチベーションは減るばかり。

そしてさらなる汚部屋へ

甘えかもしれんし、覚悟が足りないのかもしれないけど…初めての育児を一人で奮闘しているのに「あれもこれもお前がやっておけよ」というのがね…本当に無理でした。

そしてそんな一人目育児もやっと楽になってきた頃、二人目を望んで悪阻やらなにやらで撃沈してたら二人育児でバタバタになって現在に至るという。

そんなようなことを書き連ねた記憶があります。読み手が辛くなるヒアリングシート…本当に申し訳ない!

でもこの片付けで、家族をもっと巻き込んで生活がしたい!(けど夫に関しては半ば諦めている)というのを伝えました。

スミカ

将来嫁に有り難がられる息子でいてほしいから…母がんばるよ

ヒアリングシートと共に写真を提出

片付け依頼の該当箇所の写真を撮るだけでいいと思うんですが、私は「どこを一緒に片付けて貰えばいいか」すらよくわかっていなかったので全部屋撮りました。

私としては全部が困り箇所、依頼も何回に渡ってお願いするかわからないという状態だったのでこの方法でいきました。

写真で撮ることで、部屋の現状を俯瞰で見ることになります。

かつてファッション診断を受けた時に比べたら可愛いもんですが、やっぱり写真の攻撃力は凄いです。

我が家、紛うことなき汚部屋でした!!

なんか雑然としている…そんな感じです。これを早く脱したい!!

メールでのやりとりを経て次回は「事前相談」

私が今回依頼したコースは事前相談2時間プラス当日6時間のガッツリ片付けるコース。

この事前相談2時間というのが肝だと思いました。

ヒアリングを元に、実際に問題箇所を見て回りどのように片付けていくかという話をします。

この段階で家の把握をしてもらえるので後の相談がとてもやりやすかったです!

さぁて、今後この産後の恨みで混沌とした我が家がどのように変わるのでしょうか。そして家族も少しずつ変化するのでしょうか?

私が一番楽しみです!夏前を目処に家の至る所をどんどん変えていきたい