となりのスミカ

とっちらかった毎日に終止符を!目指せ、暮らしのアップデート

【衣替え】くたびれた衣類が見違える!電動・ブラシ2種類の毛玉取り

冬物衣料をしまう前に一手間かけるとシーズン明けが楽しみになる!

イラスト:衣類の手入れ

冬か!と言うぐらい寒くなったり、真夏かと思うような暑い日があったりとへんてこな気候もそろそろ落ち着いて本格的な衣替えが捗る季節になりましたね。

この時期我が家で活躍している2種類の毛玉の神器を紹介します

これがあるだけで衣類がパッと蘇りますよ〜

諦めていたボアが嘘のように復活!毛玉取りブラシ

過去にNHKあさいちでフリースの毛玉を櫛でとっていた(洗う前に櫛でといて整える)のを見て、だったらこの毛玉取りブラシでいけるじゃないか!と試したのが始まりです。

使っているのはコチラ

コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

コジット クリーニング屋さんの毛玉とりブラシ

機械の毛玉取り機で子ども服に穴を空けまくった結果買いました。

可愛いけれどボアがゴワゴワ

今回の実験体は次男チイのボアベスト

写真:ゴワゴワになったボアベスト全貌

これは甥っ子兄弟から回ってきたものでチイで着るのは3人目。ボアはヘタレてところどころ毛玉もできていました。

左半身にブラシをかけた後、この良さを伝えたい!と写真を撮ったので中途半端です。

写真:ゴワゴワになったボアベスト前面

特に裾が酷いですが、全体的にボアの毛が絡まりゴワゴワ

写真:ゴワゴワになったボアベストの後ろ姿

子どもの服なんてこんなもんでしょう!

と言う気持ちもありますが、やっぱりどうせなら可愛い服をフワフワフカフカで着て欲しい!それで中身の可愛さも3割増しだ!

毛玉取りブラシで手入れした後

見てください!まずはさっきの酷かった後ろ姿から

写真:手入れしたベストの後ろ姿

フワッフワ!

写真:手入れしたベストの前側

サラッサラ!

写真:手入れしたベストの全体

ピッカピカ!!

取れた毛玉はこんな感じでごっそり取れます。

写真:毛玉取りブラシの毛玉たち

付属のクリーナーで綺麗に取り去ることができますよ!

そしてクリーナーはヘアブラシなどの髪の毛を取り除くのにも便利なので1本あるとあらゆるお手入れが捗ります!

騙されたと思って是非試して欲しい。。

この働きでこのお値段!

衣類のお手入れにさぞ活躍してくれるでしょう!(うちでは大活躍です)

ベストは次のシーズンは厳しそうなので、綺麗にしたし姉の元へ返還予定です。



素早く綺麗に毛玉がなくなる!フラットな物にオススメの毛玉取り器

毛玉取りブラシを買う原因になった穴あけクリーナーです。

テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H
テスコム 毛玉取り器 グレー KD778-H

私が昔購入した時は、入手困難で取り寄せに何ヶ月も待つぐらいの人気っぷりでした。

「風合いガード」なるものがついているので生地ごとの設定をちゃんとすればきっと私のような失敗はなくせると思います。

お気に入りの息子靴下

子どもの靴下ってすぐ毛玉ができますよね!あと夫の靴下も。何故なんでしょう?

写真:息子のお気に入り毛玉靴下

遠足の日やイベントの時にお気に入りの靴下を履かせてあげたい!でも、お気に入りのあの靴下は毛玉だらけ…そんな時はこの毛玉取り器の出番です!

写真:毛玉取り器で毛玉がなくなった靴下

ピッカピカ!!

ジョリジョリと音を立てながら気持ちよく毛玉が刈られていきます。

写真:毛玉取り器を使う前と後のビフォアフ画像

毛玉だらけだったビルドもスッキリして、よりカッコよく見える気がします!

電池タイプのものよりもアダプタータイプのものの方が、パワフルで連続して使えます。取れた毛玉が入るダストボックスも大きめなので、毛玉とりがとにかく捗ります!

素材を見て使い分ければ幸せになれる!?

万能なのは毛玉取りブラシかな?と思うものの、ブラシと毛玉取り器だと仕上がりがちょっと違った印象です。

ブラシは毛玉を絡め取るのでふんわり、毛玉取り器は毛玉を切り取るのでスッキリ仕上がります。

また、どうしてもブラシは毛玉取り器より時間がかかります。

使用する素材やアイテム、状況などによって使い分ければ満足いく毛玉取りライフが過ごせるでしょう!

スミカ

ビビリな私は基本ブラシ派です

どちらも持っている場合は、ブラシで試してみて納得いかなければ毛玉取り器を出してみるといいでしょう。

個人的に寝具や厚めの靴下は毛玉取り器でガツガツ処理したい!

衣替えや春の行事が増えるこの季節、みなさんも衣類のお手入れしてみませんか?