となりのスミカ

とっちらかった毎日に終止符を!目指せ、暮らしのアップデート


【2019年度】土屋鞄「童具店・名古屋」に行って試着しました【ラン活】

「童具店・名古屋」はランドセル選びに嬉しい空間

イラスト:息子のランドセルは土屋鞄に決めました

土屋鞄のランドセルに決めた我が家ですが、試着に行く直前までは池田屋ランドセルでほぼ決まっていました。

池田屋ランドセルの展示会に行ったついでに、近くにあるし夫を説得して土屋鞄も覗いてみました。

スミカ

絶対後悔したくないから、念のため行きたい!憧れを捨てたい

長年instagramで培われた憧れを葬るために向かった土屋鞄…でしたが、まさか土屋鞄に決まるなんて思いもしなかった!

土屋鞄「童具店・名古屋」はこんなところ

ゴールデンウィーク最終日、店内はたくさんの親子で混雑していました。

店舗前の道路にパーキングメーターがいくつかあるので、タイミングが良ければ停めることができます。確か60分300円でした。

店内にはキッズスペースがあり、さらに店舗のすぐ近くに公園(下園公園)もあるので子どもを遊ばせつつ店員さんにしっかり話を聞くなどもできます。

お手洗いも店内に2つあり、1つはオムツ替えベッドが用意されています。ベッドの上には革製のモビールがあるのでご機嫌でオムツを替えさせてくれます。

スミカ

チイよ、トイレで興奮しすぎよ

土屋鞄の候補

牛革 プレミアムカラー

画像:牛革 プレミアムカラー

素材:牛革 重さ:1,490g前後

童具店・名古屋はキッズスペースの外側の壁に鏡が付いているんですが…

着用写真:土屋鞄「牛革/ブルー」

めっちゃ喜んでいろんな角度から見ていました。

画像:土屋鞄の金具

牛革モデルは金具がアンティークカラーでシックです。この金具のせいか凄く気品を感じるんですよね。

ちなみに土屋鞄のプレミアムカラーにはブルー系が2色あります。No12のブルーとNo13のディープブルー

選ばせたらブルーにしましたが、はじめブルーの存在に気づかずディープブルーを選んでいたので「ちょっとでも落ち着いた青を」って方にちょうど良さそうです。

着用写真:土屋鞄「牛革/ディープブルー」

こちらがディープブルー、ネイビーよりは明るくブルーより落ち着いているんです。親子で揉めた時の救いになりそう。

いい!ただ土屋の牛革は重い…悩ましいところです。

アトリエ® イタリアンレザー

画像:アトリエ® イタリアンレザー

素材:牛革 重さ:1,350g前後

テキスタイルデザイナーとコラボしたアトリエモデル

今年はJUBILEE(シミズダニヤスノブ)さんがキラキラした楽しい時間を願ってデザインした「PRISM」が男の子のモデルのテキスタイルです。

私、本当はアトリエ希望でしてね。ダメ元で「これ見て!ロケットついてるよ」と誘ったところ

アニ

これにする!!ロケットがいい

おいおい、青どこいった!?

このアトリエは牛革だけど「牛革モデル」とは別のイタリアンレザーという素材で牛革モデルに比べて140gぐらい軽くて池田屋の牛革レベル!

母はシメシメ…と思いつつも、ずっと青しかいらないの一点張りだった息子がロケットだけに釣られたんじゃないかと不安です。

画像:土屋鞄アトリエモデルの金具

アトリエモデルは金具が他のモデルと違うんですよね。他と合わせてくれてもいいのに…。逆に子どもらしく可愛い感じになっていいのかな?

着用写真:土屋鞄アトリエモデル

うーんいい!!

ウォームブラックのニュアンスが好きです。ブラウンほど優しくなく、黒ほど強くない。ポイントカラーは青なので、どことなく雰囲気も青っぽく感じる(主観です!)

土屋鞄の総評

  • とにかく佇まいが違う!雰囲気圧勝
  • 細部まで丁寧に作り込まれている
  • 持ち手が今時小さな金具
  • 安全性への工夫がない

非常時に外れるナスカン、持ち出しやすいよう工夫された取っ手などが当たり前になった今だからこそ気になります

土屋鞄さんは世の中の流れに沿わずともファンがついてくるのでA4フラットファイルの対応も遅かった。今後この辺はどう改善されていくのか楽しみです。(次男の時の決め手になりそう)

土屋鞄といえば素敵な広告やパンフレット、店舗デザインなどの印象が強いです。

おしゃれな友達とかも「ランドセルはとりあえず土屋鞄かな」と返ってくる…おしゃれじゃない私も気になる!

なんかこう「土屋鞄って言っておけば大丈夫」な感じが気になって「どうせ広告効果で素敵なんでしょ!結局どれも一緒でしょ!」なんて思っていたんだけど…

全力でごめんなさい!!

いいものはいいんだよ!やっぱ違うんだよ!

どれも同じだと思っていたランドセルは佇まいが違ったよ!

パンフレット届いた時も「我が子のランドセルを選ぶ時間を大切にしたい」という気持ちがぐんと湧いたよ。

機能的に気になる点はあるけど、小学生になるという別のステージへ冒険に行く息子に持たせてあげたいと思ったよ。

夫

うん…土屋鞄…いいね

親の自己満足を学用品に込めたくない夫(詳しくは今度書きます)も納得のランドセルでした。

でもこれが昨年までのオンラインショップにアクセスしながら店舗に向かいながら買えるまで粘る!(夫の従兄弟が昨年そんなだった)とかの入手困難具合、A4フラットファイル非対応のままだったら土屋鞄は候補から外れていたので今年の対応変更は本当にありがたかった!

あとは取っ手!ロッカーから机までランドセル運ぶ時にあると便利だと思うの

「土屋鞄」には決めたけど、最終決定は週末に。

童具店に見に行ってから、毎日のように「本当にこれでいいの?」と確認しています。

スミカ

本当にこれでいいの?
これ青くないよ??

アニ

ロケットがいいの!
この柄も気に入ってる

じゃあもうこれに決めましょう!

画像:アトリエ® イタリアンレザー

アニお気に入りのテキスタイルとロケットです。ちぎらないように大切に使ってね

とラン活終了の幕が降りかけたところで…

アニ

◯◯君ランドセル黒だって。
やっぱり青いやつにする!

っっっおおーい!!

人と同じは嫌なタイプか…。よしておけ、そんな面倒くさい道!同じでも違ってもなんでもいいのよ!

ひとまず夫も青推しだし(息子っぽいという理由で)週末しっかり答えを出して注文しようと思います。

チイ

(アニくん、何に決めるかな?)

ランドセルは絶対に実物を見るべき!

土屋鞄、今回実物見るまでは偏見の塊で諦めるところでした。

私みたいな天邪鬼で候補から外している方(いないとは思いますが)是非一度見に行ってください!

売り切れなしで受注できるのは5月15日(火)までです。

私の偏見は「おしゃれになりたいのになれない自分」を拗らせているからで息子には全く関係ない。

もちろん他のランドセルもどこのも素敵だし、それぞれ売りとしている部分が違うのでそれぞれの大切にしたいところを優先するのが1番です。

うちは息子が背負って嬉しそうだったというのと、その凛とした佇まいが気に入っての決定です。

やんちゃ坊主ですがランドセルを背負うことでスイッチが入るような、そんな存在になれたらいいな。6年間の最高の相棒になりますように。

ラン活記録の記事で「うちも土屋鞄だよ」と教えてくれた方たちの存在も心強かったです!