となりのスミカ

とっちらかった毎日に終止符を!目指せ、暮らしのアップデート


片付けられないベビーベッドとその理由

リビングを占拠するベビーベッドが片付けられない

片付けられないベビーベッド

リビングの一角にほぼ使われていないベビーベッドが置いてあります。

うちのリビングには180cm幅の3シーターのソファーがあるんです。それと同様にでかくて邪魔なベビーベッド。使ってないなら仕舞えばいいのに、なかなか片付けられません。

理由❶:何かと便利である

いたずら防止

次男チイ(1歳)に触られたくないものをベッド下の収納にしまっています。

アニの幼稚園関係のものとか、ばらまかれたくないおもちゃとかオムツのストックとか。そこにあると便利だけど、出しておくといたずらされる物の定位置になりつつあります。

このベビーベッドがなくなったらどこに置いたらいいんだ!

いたずらがなくなるのはきっと1年以上先よね。遠い目をしながら今日もベビーベッドの恩恵に浸ります。

物置き&危険回避

ベビーベッド下の収納だけではなく、ベッド上も使っています。物置です。

プーさんのジムがなかなかかさばるけどまだ遊ぶしで、こちらも片付けられない一品なのでベッドの中に入れて置いてあります。


侮れないプーメリー。ねんねの赤ちゃんに最強

トイレなどに行く時に「そのまま部屋に置いておけない」シーンがあるとこれの音楽を流してベッドの中で遊んでもらいます。危険回避です。

 

理由❷:私の未練。寂しさから…

ベビーベッドがなくなることで「赤ちゃんがいる風景」がなくなっちゃう気がしてしまうんです。

もう1歳過ぎて名称的には赤ちゃんを卒業しているチイ。私はこの赤ちゃんのいる風景が好きなんだ。

そしてそれは多分もうないであろう3人目への未練だと思います。

きっと長くつきまとう3人目問題

よちよち歩くチイを見て、目が合うだけで満面の笑みでこっちに突進してきて抱きついてくるチイを見て、授乳で興奮するチイを見て、やっぱ欲しいなー。赤ちゃん可愛いなーって思うんですよね。

でも夫が転職し、経済的にも人手的にも悪化しているので今現在の3人目はやっぱない。

そ・れ・で・も!まだ完全に諦めきれない自分がいます。

あと2年ぐらいは年齢的に大丈夫かな?と思うので(夫の年齢的には悩ましい面もある)その間の家族の変化で最終決断はくだせればと思う。

ベビーベッドなんて捨てずに片付けておけばいいと思うんだけどね、それでも「もう2度とこの光景を見ることはないのか…」と思うと寂しさがこみ上げるわけです。

物への執着

これに尽きるわけだけど、私の気持ちの整理もしながらこの風景と不便さと便利さと向き合って片付けられるタイミングを見つけたいな。

ちなみに、私が3人目を躊躇ってる1番の理由は経済面・ワンオペではありません。肉体&精神面です。

ハッキリわかりませんが、妊娠時つわりもきつかったですがパニック発作的なものが何回かあり今も小さな不安から行動を規制しています。

アレルギーだったり喘息だったり…妊娠の度に弱体化している自分。

こればっかりは自分の力だけじゃどうにもならないから余計に難題だ。でも自分の身体が原因でなら諦める時は納得いきやすいかな。

むしろこんなでも2人も可愛い息子を産み、育てられていることに感謝だな。そう思ったら少しずつベビーベッドも片付けられるかもしれない。