スミカ、暮らしの通信簿

とっちらかった毎日に終止符を!目指せ、暮らしのアップデート

【我が家の家事分担事情①】たまに手伝って貰った時のモヤモヤを考える

全てをプログラミングするのは家事ロボットでも無理だけど

家事の一部を手伝うにしても全行程考えないと手間が増える!?

みなさんの旦那さんはどのぐらい家事をしてくれますか?

先日、山のように積まれたソファの上の洗濯物を夜なべして片付けたら…翌朝夫が食器を洗ってくれると言うボーナスタイムが訪れました。

手伝って!という普段言う割にいざ「やるよ」と言われると嫌がるよね。って話から、自分が何が嫌で困っていてどうして欲しいのか考えてみました。

 スポンサーリンク

 

我が家で起こる、家事の手伝いの不満点

前提として我が家の家事分担は私が専業主婦なのもあって完全分業です。外に出てお金を稼ぐ、たまに子どもの相手をする、私が行うのに難しい事を頼む(要相談)以外は基本全て私の仕事です。

頼む事は家事というより家のこと。ちょっと遠く(子の通院など)に行くから運転して欲しいとか、手が届かないからお願いしたいとかそういう事なので、家事で言えばゴミ捨て含めて発動回数は少なめです。

そんな感じなので「え、そのレベルなの!?」ということができてなかったりするかもしれません。

食器洗いを手伝ってくれた時の不満

1番の不満は、乾いた食器をそのままにして上から濡れた食器を置いていく事

これはすぐしまわない私も悪いんだけど、水切りカゴに割と量食器が入っていてもその上に濡れた食器を重ねていく&置けないものはその辺に置かれるのでキッチンが片付かない。

これは共働き時代からの不満!でも言っても絶対改善してくれません。夫的には収納する必要性を感じないらしいので…私が③まで徹底する他ないんだろうなぁ。

=食器洗いの工程(ズボラな私の場合)
①洗う→②乾かす→③棚など所定の位置にしまう

これだけの工程があって③の事を考えていないと②の事がおろそかになるんですよね。「食器洗うよ」でやってもらえるのは①だけ。意識もそこにしか向いていません。

自分が洗う時は③→①の順番で当たり前にやるけれど、手伝ってもらえる時は③はやってもらえません。

そして③の事を考えていないと②の乾かす事に意識がいかずこんな事になります!

重ねた食器が乾かない
何時間経っても乾きません

でも「①洗う」しかしておらず「③所定の位置にしまう」をしないとこのやり方じゃ乾かないという事に気づきません。苦言を呈すると、言い方により大変な事になります。

せめてもう少し頻度があれば改善も見込めそうなんだけど、毎度優しく伝えたところできっと次やってもらえる時には忘れちゃうんじゃないかなーとそのままです。

家事を手伝ってもらえてる時は「肉体的精神的ピンチ」か「子どもの相手や他の家事などに追われている」事が多いので、隣で細かく教えると言うのも難しく諦めがちです。

それでもやってもらえるだけ有難いですけどね(強調)

本日有給休暇の夫が1日に2回もお皿を洗ってくれるというミラクルがあったから強く言うよ。

洗濯物干しに関する不満

これママ友と話したり、インスタとかの育児漫画でもよく出てくるからあるあるかな?勿論きちんとしている人も多いと思います。

干し方が悪く、衣類がしわくちゃ。広げない、直さない、乾かない!!

洗濯物アートと呼ばれるよね
ピンチハンガーは万能じゃないんだよ!全てを任せないで〜

=洗濯の工程(ズボラな私の場合)=
① 分ける(必要なら予洗い)→②洗濯機で洗う→③洗濯物を干す(タオルはたまに乾燥機)→④取り込む→⑤家族毎に分けて所定の場所にしまう

洗濯の手伝いって主に「③干す」ですよね。
これも③だけしかやらず④⑤をやらないと「この状態で干したら乾かない」とか「このまま干したらシワが取れない」とか「ポケットに砂が入ってたの気づかない」とかいろいろ起こってる事に気づかないんです。

「畳んだまま干したら乾かない」なんて初歩的なこと普通気づくと思うんだけど、④以降のことは知ったこっちゃないので乾くまで干しておけばいいじゃんという言い分の元干し方が酷いです。

洗濯物全体で「乾くまで干しておこう!」はあるけど、なんの工夫もなしに個別のものを「乾くまで干しておく」はなしです(;;)

そしてそれらの全ての意識は脱ぎ方にも影響します!

重ね脱ぎ、ぱなし脱ぎ

これをいちいち分解してひっくり返すのは誰よ!?

息子の服脱がす時も重ねないで。楽なことの定着率って凄いんですよ〜。日頃の仕込みが0になるので親子で頼みます!

ゴミ出しを手伝ってくれた時の不満

=ゴミ出しの工程(ズボラな私の場合)
①日々分別を意識してゴミを捨てる→②回収日に合わせてゴミを集める→③ゴミを収集場所に出しに行く ※ゴミ袋のストック管理

私が常日頃やってることです。私たちの住んでいる市町村は割と分別が細かく面倒臭いので、意識しないと酷いことになります。

夫がたまに手伝ってくれるのは③だけです。玄関に運んだゴミ袋を運ぶ作業。

ルールに緩い人だと②をやってないと①ってできないですよね。
エコ問題無視しちゃえば「よほどのことがなければほぼ燃えるゴミ」ってしちゃうのはわかるんですが、うちはティッシュとかもプラごみに入れたりするんです。

自室でコンビニのビニール袋とかにいろんなゴミをまとめて(スナック菓子が好き)それを出してくるんだけど…ビニール袋に入れてるしプラものが多いのはわかるんだけど、おしぼりや割り箸入った袋をプラゴミに入れないでー!!!

その他のゴミじゃないんだよ!

駅やコンビニと違うんだよ!そしてそれを朝収集に出した直後とかに大量に出すのやめて(;;)

②のゴミ収集をしていれば自然と意識するゴミ出しの曜日。そしてそれを意識していれば日々のゴミの分別も意識がいくから①もクリア!③だけやってても意識低い系には無理よ!結果私の仕事が増すばかり

燃えるゴミとプラごみ以外は流しにそのまま置かれたり…冷蔵庫に残量ありで放置されるので廃棄、ラベル剥がし、分別が全て私の仕事になります。

あ、これゴミ出し自体の不満ではないな。ゴミ出しに関する不満でした…

いろいろ書いたけど、手伝いって結局好意だから難しい

手伝って貰って贅沢言うな!とか専業主婦のくせに生意気な!とか言われそうだけど…夫に関して言えば家庭の共同運営者なので必要な時は手伝いと言うわけではなくもっと主として動いて欲しいのです。

 

家事、家のこと、自分でやること、線引きはどこだろう?

例えば本人が「手伝ってあげてる」つもりになっていることも、それが家事なら私が手伝ってもらっている立場です。

でもそれが「家のこと(家族でやること)」「自分でやるべきこと」だったらどうでしょう?手伝ってもらっているのは一体誰なのか。

今は家の中で起こっていることは全て私の仕事になっていて、何もかもが私が手伝ってもらっているかのような状況になっていますが…とても違和感を感じます。違和感を感じてもう何年も過ぎています。

夫も仕事が忙しく、私も家事育児で疲弊していて話し合いの時間も持てません。それより自分の時間や睡眠時間を優先しがちです。

1週間に1時間でもいいから時間をとって、いい加減この問題を解決したいです。そしてその根底には私のワンマンプレーで決定権を相手に委ねないという問題が大きく影響しているのでここのところもどうにかしていかないと。

ただ、家のこと10やってるんだから9私に決定権があってもおかしくないよね?とも思うので…もう少し仕事以外にもステ振りお願いしたいのが正直な意見です。

長くなりすぎたのでメインで考えていたことは次回につなげます!